ドラッグストア薬剤師の仕事内容

ドラッグストア,薬剤師,仕事,福岡

ドラッグストアで働きたいている薬剤師の業務は、多岐に渡ります。少なくとも薬局などで働いている方々よりは、やる事が多いですね。

 

では具体的には何が有るかというと、レジ打ちです。薬局にもレジはありますが、あれとはまた別のタイプになりますね。

 

ドラッグストアのレジ打ちの場合、やや体力を伴う場合があります。というのもそこで取り扱っている商品の中には、やや腕力を求められる物もあるのだそうです。しかも大量の品物を、一気にさばかなければなりません。

 

ちなみに私は、以前にレジ打ちを経験した方の話を聞いた事があります。あれは、頭が痛くなってしまうそうですね。確かに多くの品物をさばくとなると、それは頭痛の種になるでしょう。

 

このため薬剤師としては、それを嫌がっている事があります。確かにあの仕事は、見る方に大変そうですね。

 

ですが、それもドラッグストア次第ですね。そもそもレジ打ちを手伝うかどうかも、お店の状況や方針次第です。中には薬剤師とお店のスタッフが完全分業制になっていて、薬剤師はレジ打ちを担当しない事もあります。

 

またそれは、お店の従業員数にも左右されるでしょう。もしもお店が人手不足ですと、薬剤師の方としてもレジ打ちを手伝う事になると思います。

 

逆に人手にある程度余裕があるお店があるのも事実です。そのようなお店の場合、薬剤師はレジ打ちをしなくても問題ない事もあります。ドラッグストア次第とは、そのような意味ですね。